Windows Phone7 でアドレス帳を同期すると「ふりがな」がなくなる問題と回避方法

今まで Windows Mobile のスマホを使っていて、Outlook とアドレス帳を同期していました。おかしなところもありましたが、WindowsCE 時代から10年近くこのコンビネーションで運用してきました。

最近は Windows Phone7 をよく使うようになったので本格的に様々なデータをクラウド経由で同期させようとしましたが、Windows Phone7 のアドレス帳同期には「名前の読み(ふりがな)」が同期されないという問題があります。

Outlook のアドレス帳と Windows Live アドレス帳と同期の問題点

メインのメールクライアントは Outlook2010 を使っています。こちらも Outlook97 の時から10年以上。Outlook Connector と言うアドインをインストールすることで、Outlook から Windows Live 上のメールやアドレス帳、予定などを Outlook と同期できます。

この仕組みを使う事で、

Outlook → Windows Live → Windows Phone7

というアドレス帳の連係プレーが華麗に行なわれる。と思うのですが、そうは行きません。

この画像を見て下さい。上記の連携で同期した Windows Phone7 People Hub のスクリーンショットです。Outlook から同期した連絡先が「あいうえお順」で分類されておらず、地球アイコンのグループにまとまっています。

これは何を意味するかというと、「福島さん」を探す場合「ハ」をタップしてジャンプし、その「ハ行」から連絡先を探す、というごく当たり前の事が出来ません。

Windows Phone7 ではどうやって探すのか?

Outlook から Windows Live 経由で同期した連絡先はすべて「地球アイコン」でグループされるので、ここから探します。300件あったら、300件の中から探すことになります(笑)。

何が問題なのか

このような誰もが嫌がるような仕様がどうして起きているのでしょうか?

これはただ一つ、Windows Live アドレス帳が「名前の読み」に対応していないからです。 対応していないというのはどういう事かというと、もともと「名前の読みを保存する」という機能がないのです。

これは本当なのか?本当です。

こちらは Outlook 2010 の連絡先作成フォームです。このように通常ふりがなを入力することが出来ます。

clip_image001

そしてこちらが Windows Live 上の連絡先作成フォームです。姓名の入力欄はありますが、ふりがなの入力欄がありません。

clip_image002

こちらは Windows Live メールの連絡先作成フォームです。こちらもふりがなの入力欄はありません。

clip_image003

と言うわけで、Windows Live 経由で連絡先を同期する場合「ふりがな」の同期が出来ないことが分かりました。この問題は Windows Live メールユーザの間でも悩みの一つのようです。

解決策

では良い解決策があるのでしょうか?

あきらめる

一番面倒がないのは、さっさと諦めることです。

幸い People Hub では簡単に検索ができますし、良く連絡する相手はタイルに貼っておけます。

この2点の技を代用にして諦めてしまいましょう。

これ以上のトラブルは発生しないことは確実です。

Office 365 を使う

Office 365 はマイクロソフトが提供しているサービスで、月額\600~ で Web 上の Word, Excel, PowerPoint, Outlook, OneNote 等を使う事が出来ます。

Windows Live と同じでは?と思われるかもしれませんが、Office365 では Exchange Server を使って Outlook と同期できるのですべての連絡先項目を同期できる、と思われます。

また Windows Live よりも SLA がしっかりしていてサーバダウン回避など品質が高くビジネスが止まる可能性が低いのが特徴です。

Windows Phone をビジネスでも使用するのであれば、業務経費として月額 \600 を払う価値があるかもしれません。

Google 連絡先を使う

Windows Phone の良いところは、複数のクラウドアドレス帳を一括して扱えるところです。マイクロソフト系のサービスがだめなら他のクラウドを使いましょう。

一番確実なのが Google 連絡先(Gmail)との同期です。

こちらが Google 連絡先入力画面。ふりがな欄があります。

clip_image004

Outlook←→Google 間の同期は、GO Contact Sync を使えば自動的に連絡先を同期することが可能です。あとは Windows Phone 側で Google アカウントを追加すれば、連絡先を自動的に同期ししかもふりがな付きで行なわれます。

問題点は、Outlook←→Google間の同期の信頼性と、Google に預けてしまうことの不安感です。

ビジネスで使う連絡先を Google に預けてしまっても良いのか?Outlook←→Google間 での同期でトラブルは発生しないか?

ちょっと不安はありますが、無償でふりがなの同期が出来る方法です。

People Hub ふりがなを入力する

まったく現実的ではありませんが、People Hub で連絡先を開くと「ふりがな」の入力が出来ます。

一件ずつ入力する必要がありますが、ふりがなの先頭だけ「あ」と短縮して入力することで、省力化を図れます。

まとめ

お金で解決する方法、Gmail に預ける方法、諦めるなど手段は色々あります。

自分のニーズに合わせて適切な方法で運用しましょう。

私は諦める方向で考えています。

コメント