スマートフォン : Windows Phone のプログラミングしてます

    1. Windows Phone でアプリ開発

    ちまたでは iPhone Android スマートフォンのアプリ開発がはやっていますが、私のはやりと言えば Windows Phone 7.5 でのアプリ開発です。

     

    仕事で Android アプリ開発もしていますが、個人的にスマートフォンは Windows Mobile から入ったので、どうしても一番慣れている環境 ( Visual Studio ) を使って開発したいという事と、Windows Phone(はぁと)という事情があります。

     

    2012/02 現在国内で販売されている WP7 端末が1種類( au IS12T)しかないという事と、最大のキャリア docomo 様から販売されていないこともあり、非常に地味な扱いになっています。

    はい。ワールドワイドでも地味です。地元のアメリカでも 1% 程度のシェアしかありません。しかーし。

    来る 2015 年には iPhone を抜いてシェア 2 OS となることが予測されています。ノキアの営業力とマイクロソフトのエンタープライズ用途が合わされば、この予測もあながち嘘とはいえません。

    clip_image001[6]

    出典 : IDC http://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prUS22871611

     

    1. Windows Phone の魅力

    現在の Windows phone の魅力については割愛します。bing/Google なりで検索してみて下さい。

    個人的には、電池の持ちが良い(普通に使ってれば2日は持ちます)Office との互換性に優れたスマートフォンというところでしょうか。

    近未来の魅力はやはり Windows8 on ARM タブレットその相乗効果が期待されます。

     

    1. なぜ Windows Phone でプログラミングしているのか

    受託開発で Windows Phone プログラミングをしていますが、現時点でシェア 1% 程度の OS 用のアプリを開発するお客様はまだまだ少ないのが現状で、WP7 に労力をかけるよりも iPhone/Android に注力してしまっています。

     

    よってお仕事としては微妙な存在で、現時点で WP7 だけで成り立っている会社はマイクロソフトを含め存在していないと思われます。

     

    しかしここでサボっていてはいけません。

    注目している人が少ない ライバルがいない!!

    と言うことで 2010年に WP7 SDK が公開されてから、もくもくと WP7 プログラミングのノウハウ構築およびアプリの公開を進めてきております。

     

    現時点で公開しているアプリは2種類です。

    2ch ブラウザの Nel は、私が初めて WPF/Silverlight/WP7 アプリの勉強がてら開発したと言うこともあり、注力した時間の割りに出来がいまいちですが気に入ってくれているユーザの方も多く WP7 Marketplace 無料アプリ部門 総合2位を獲得したこともあります。(その時の1位は Youtube)

    ちなみに Nel アイコンは、MS エバンジェリストの高橋忍さん作であります。

     

    アプリ名

    内容

    ライバル(Android)

    Nel
    (
    ねる)

    2ch ブラウザ

    bb2c

    Mil
    (
    みる)

    コミックビューア

    Perfect Viewer

    http://smart-pda.net/

     

    コミックビューアの Mil は、主に自炊した JPEG ファイルを快適に閲覧するためのソフトで、私の2本目のソフトということもあり開発期間も短く&軽く&快適&評価も高いソフトです。

    特に、画面スクロールを記録→再生できる"ナビゲーションアシスト機能" は、この真価に気づいておられるユーザは少ないようですが、画期的な機能です。

     

    1. 次に何をつくるのか?

    Nel Mil も今後バージョンアップしていきますが、とりあえずもう一つ開発を考えています。

     

    それは "簡単入力家計簿ソフト ポケマ(仮称)" であります。

     

    では何故今家計簿なのか?

     

    それは WP7 で良い家計簿ソフト( for )  がない事が第1の理由に挙げられます。

     

    過去10数年にわたり PDAやスマートフォンで日々の収支を入力し、Microsoft Money で家計管理をしている私にとって、家計簿入力というのは死ぬまで終わらないライフワークに等しい事業であり、スマートフォンでのキラーアプリと思っています。

     

    私は未だに Windows Mobile 6.5 (ウィルコム ハイブリ) を使い続けていて、いい加減 WP7 をメインにしたいと思っていますが、そう出来ない理由が乗り換えられる家計簿ソフトがない事です。

     

    これが ポケマを開発するモチベーションです。

     

    今後このブログでは、ポケマの開発→ Marketplace にて全世界に公開に至る軌跡をブログに綴っていきたいと思います。

     

     

コメント