LabVIEW グラフ・チャートの凡例名をプログラム的に変更する

サンプル - グラフ・チャート凡例名を変更する.vi

波形チャートやグラフの凡例名はデフォルトで "プロット0" になっていますが、これをプログラム的に変更してみます。

clip_image001[5]

プロパティノードを使用して、

  1. チャートのプロット数を取得
  2. アクティブプロットを0~9まで順次指定し、
  3. 指定したプロット番号のプロット名を変更

という手順です。

clip_image002[4]

プロット数はプロパティの「凡例→行数」で取得。

clip_image003[4]

アクティブプロットはプロパティの「アクティブプロット」で設定。

clip_image004[4]

プロット名はプロパティの「プロット→プロット名」

clip_image005[4]

以上。

コメント