ドルフィンシステム移転完了しました。

UPERFECT X : キーボード一体型モバイルディスプレイを試す

こんにちはドルフィンシステム福島です。

つい先日面白いものを入手しました。


見た目はまんまノートPCですが、さにあらず。
実はモバイルディスプレイです。

しかもキーボードとタッチパッドも付いていて、さらにバッテリーも搭載しています。


そうなんです。


見た目はただのノートパソコンのようですが、実態は

モバイルディスプレイ

+

キーボード

+

タッチパッド

+

バッテリー

で、ノートパソコンからCPUを抜いたようなものです。


これ一台あれば、PCの周辺機器は必要無し。表示も入力も一台で出来ます。

しかも使うケーブルはUSB type-C一本のみ。


このようにノートPCに接続すれば、外部ディスプレイとしても機能します。


デスクトップPCを使うとなると、ディスプレイやらキーボードやらマウスやら色々用意ししなければなりません。

しかしこのデバイスを使用すると、すべての問題が解決!


その名は、


UPerfect X!


$399.99!!

購入方法

2021/7月現在、購入はメーカー公式サイトかaliexpressで購入できますが、aliexpressは日本への出荷がないので公式サイトで注文することになります。

Amazon.co.jpはUPERFECT製品はリストアップされていますが、この商品はありません(2021/7現在)


13.3" Lapdock 1080P 60hz Portable Monitor UPERFECT X
https://www.uperfectmonitor.com/collections/13-3-inches-monitor/products/uperfect-x-true-portable-monitor-13-3-touchscreen-lapdock


支払方法はPaypal一択です。安心ですね。

もちろん日本に代理店はありませんので、法人で購入する際には一苦労ありそうです。


開封の儀

2021/5/27に注文。
2021/6/24に出荷。
2021/7/1に到着。

2021/6/9にメーカーから「出荷が遅れていて工場もいつ出荷できるか分からないと行ってるけど、キャンセルするか?」という問い合わせが来て、お互い要領を得ないやりとりをしている間に出荷され到着しました。


ゆうパックで届きました。
中国から購入すると大体この質感の白いビニールに包まれてきますね。


開けると以外と綺麗な箱に入っていますが、何故か商品名は記載されておらず。
OEMなのかな?


箱を開けると本体が入っています。


本体の下にはケーブルとACアダプタ、取扱説明書が入っています。


同梱しているケーブルは、USB type-C 2本、USB type-C - type Aケーブル1本、 HDMI-miniHDMI 1本です。


USB type C充電器は、ワールドワイド対応ですがPSEマークが入っていません。
充電器は、日本では使用できませんね。

とりあえず福島私物の「CIO LiLNob Share USB PD 4ポート 65W」で代用して充電しました。USB PD充電器であれば大丈夫そうです。


本体の重さ

実測で1225g。

少し重いノートPCのようです。本体表面がつるつるなので、少し持ちにくいかも。


ちなみに底面はこちら。むき出しのビスで留まっています。


キーボード

キーボードはアイソレーションタイプの英語キーボード。MacBookに良く似ています。

キー配置は、ファンクションキーとボリューム調整ボタンなどのマルチメディアキーが一緒になっている六段キーボード。

キー配置は普通ですが、PgUpやPgDnが右端に縦に並んでいるのは少し特殊ですね。ThinkPadなどであればESCキーとファンクションキーの間の空間を空けてあり、触っただけでキーの区切りが判別できるようになっていますが、このキーボードはキー間スペースが同一幅で、そのような配慮はありません。


タッチパッドは横11.3cm 縦 6.5cmと十分な大きさで、使いやすいです。



LED

キーボード左のヒンジ近くにステータスLEDがあります。

左から電源LED、キーロックLED、タッチパッド無効LED (無効時に点灯)。

ESCキー左のLEDは、DCで充電しているときに点灯する青色LEDです。


インターフェイス

右側面

右からライン入力(イヤフォン)、USB type C(DC充電用)、microSD カードスロット、電源ボタンが並んでいます。


ズーム


左側面

左側がUSB type C入力、右側がminiHDMIです。


動かしてみる

さっそく電源をオンすると、起動しました。

画面に表示されている商品名は"Phonebook"。中華モノにありがちですが、販売商品名と本体の名前が違います。

画面には"No device found."と表示されています。


PCと接続します。

下図は、HDMIとUSB type Cを接続してます。

PCでOSが起動する前はUSB type Cに映像データが流れていないようで、HDMIをつないでいます。キーボード・タッチパッドは、USBで認識しています。


OSのインストールも、できます。


OSが入ったら、USB type C1本でディスプレイ+キーボード+タッチパッド接続が可能です。


DP Altmodeに対応しているノートPCであれば外部ディスプレイとして利用可能です。



下図のようにテントモードにすると自動で画面が回転します。


ケーブルの相性問題

いかにもありがちですが、ケーブルとの相性問題があるようです。

手持ちの3本で試した結果は以下の通り。

ひとまずは取り回しの良いUGREENが良さそうですね。信頼性を求める向きは、I-O Dataが良いと思いますがケーブルが固いので取り回しに苦労しそうです。

ちなみに充電はどのケーブルでも12v 0.4Aで充電しています。フル充電には時間が掛かりそうですね。

※ 充電器は、福島私物の「CIO LiLNob Share USB PD 4ポート 65W」を使用しています。

※ I-O DataとNIMASOのケーブルは、ThinkPad X1 NanoとUSB-PD充電器、モニター(DP alt)に接続し、充電もディスプレイ表示も出来ているケーブルです。今回のNIMASOの挙動には疑問が残ります。


IO Data

ディスプレイ表示OK


キーボード+タッチパッドOK


充電OK

11.9v 0.37Aで充電しているようです。


UGreen

ディスプレイ表示OK


キーボード+タッチパッドOK


充電OK

ぶれて見えにくいですが、11.9v 0.38Aで充電しているようです。


NIMASO

ディスプレイ表示NG


キーボード+タッチパッドNG


充電OK

12v 0.4Aで充電しているようです。

写真撮り忘れました。


設定画面

ディスプレイに何も接続しないと、画面に以下の様な表示がされます。

この白枠を二本の指で下にスライドすると、設定画面が開きます。

PCに接続中はこの白枠が表示されないので、設定画面が開けません。



バッテリー残容量、ボリューム、輝度、インターフェイス選択が出来ます。
>>をタップすると、次の画面に移動します。


色温度を指定できます。


左側の!を触るとモデル番号やバージョンが表示されます。
右下の赤い出口マークで終了します。


問題点

製品付属のUSB type Cケーブルの使用は止めた方が良さそうです。

UPerfectにケーブルを挿入するときに引っかかりがあり、抜くときにも引っかかりまっすぐ引き抜かないと抜けませんでした。最初は、抜けなくなったか!と焦るほど。

他のケーブルではすんなり挿入できたので、本体では無くケーブルに問題がありそうです。

miniHDMIは問題ありませんでしたので、USB type Cケーブルだけの問題と思いますが使用は止めておいた方が賢明です。


まとめとファーストインプレッション

いや~。便利ですね。

PCに色々接続すること無く、ケーブル1本で済んでしまうのはとても楽です。

ディスプレイの発色も良いですし、タッチも良好です。


以下に良い面と悪い面を揚げておきます。


良い面

  • オールインワン (ディスプレイ+キーボード+タッチパッド+バッテリー)
  • USB type Cケーブル1本で本体と接続が完了する
  • 画面が10点タッチパッド
  • 自動で画面が回転する
  • $399.99という価格はバッテリー搭載型モバイルディスプレイとしても安いです
  • オールインワンなのに軽い


悪い面

  • 日本国内で代理店がなく購入できない
  • ディスプレイが光沢あり。仕事で長時間利用は辛いかも。
  • 付属のUSB type C ケーブルの質が悪い(後述)
  • ノートPCより軽く出来るはずなのに重い
  • USB電源アダプターがPSE認証を取得していない


まだ長期利用していないので、問題点はこれから見つけていくことになります。


これは買いです。買い。買い。買い。買い!!!


USRPと一緒に使うデスクトップPCのディスプレイにもってこいです。


ちなみに、15.6インチの上位製品が開発中です。

こちらも注文してありEarly Adopterなので7/15には到着する予定ですが、本当に来るのかなぁ。


【Pre-order】UPERFECT X Pro UDock
https://www.uperfectmonitor.com/products/pre-order-uperfect-x-pro-udock


以上、ドルフィンシステム福島でした。

コメント

  1. ラズパイに繋ぐのにも便利そうですね。その場合ラズパイへの電源供給もできるのでしょうか?

    返信削除
  2. 残念ながらディスプレイ側から電源出力は無いようです。

    返信削除

コメントを投稿