NI-USRP 21とLabVIEW 2018の組み合わせがおかしい?

USRP 20.5ドライバではPCIe接続のNI-USRP 2954Rが正しく認識しない

こんにちはドルフィンシステム福島です。
以前、Windows用USRPデバイスドライバ NI-USRP 16.1で、PCIe接続のUSRPが認識しないという現象がありました。

USRP 16.1ドライバではPCIe接続のNI-USRP 2943Rが正しく認識しない
http://mikioblog.dolphinsystem.jp/2017/05/ni-usrp-161-ni-usrp-2943r.html

同じような現象がNI USRP 20.5のデバイスドライバでも発生しました。


動作確認環境

マザーボード : X99-E-10G WS
CPU : Core i7-6850K
OS : Windows 10 Pro
その他 : SSD 1TB, メモリ 32GB

PCIe拡張カードを用いてUSRPと接続します。


USRPが認識しない現象

NI-USRP 20.5をダウンロードし、インストール。
NI USRP-2954Rを接続するも、下図のようにデバイスマネジャーで見るとビックリマークが付いています。


「デジタル署名を検証できません」というメッセージなので、ハード的な問題ではなくデバイスドライバの署名が問題のようです。




対応策とまとめ

恐らく以前と同じく、デバイスドライバの署名がおかしいようです。

NI-USRP 20.0にダウングレードすることで、問題なく使用することが出来ました。

また2021/10/16に新しいバージョン NI-USRP 21.0がリリースされていますので、こちらを試して見るのも良いかもしれません。(21.0は私はまだ試していません。すいません。)

以上、ドルフィンシステム福島でした。


コメント