ドルフィンシステム移転完了しました。

トビラフォンを導入してから1年間の結果。

こんにちはドルフィンシステム福島です。
7月に入っても長雨が続きますね。

夜、寝るときに寒いので厚着すると暑くて起きたり、薄着をすると寒くて起きたり、風邪を引きそうです。

ところで!弊社で地味に大活躍の「トビラフォン」ですが、導入された方はいらっしゃいますか?

迷惑電話が掛かって来ている方は、騙されたと思って、是非導入して下さい。

トビラフォンの加入者は増え続けるいるようで運営している「トビラシステムズ」は、2019年4月にはマザーズへ上場するなど、快進撃を続けています。(株は買えなかった。シクシク。)

2018年4月に導入した迷惑電話撃退アダプタ「トビラフォン」
導入後、3ヶ月間で137件の迷惑電話を排除してくれました。

さていつの間にか1年間が経過しましたので、振り返ってみます。

トビラフォン1年間の稼働実績


結果はどうだったのでしょうか?


年間で 363件の着信が有り。

迷惑電話は 186件で 52.21%

自動排除したのは 169件で 88.78%

1件排除するコストは 19.35円

直接節約できた時間 186件x1分=186分 = 3時間

節約できた再度集中に要する時間 186件x15分=2,790分 = 46.5時間

うーん素晴らしい。

年間3600円程度で、46.5時間分を守ることが出来ました。
以下の赤が迷惑電話です。意外とバラツキがありますね。




最近の傾向

掛かってくる迷惑電話の内容ですが、金融、不動産売買、FAX広告、生命保険代理店、オフィス機器販売、士業、○○電力がほとんどを占めています。

そういえば以前は良く掛かってきていた光回線の営業は全然掛かってきていません。
そろそろ光回線は打ち止めなのでしょうか?

一時、080や070から営業の電話が良く掛かってきていました。

固定回線はトビラフォンに登録されてしまったので、業者が個人のケータイでかけてきたのでは?と推測しますが、どうでしょうか?



まとめ


  • 年間で363件の着信が有り、半分は迷惑電話だった。
  • 迷惑電話排除率は、88.79%。
  • 直接節約できた時間は3時間、再度集中に15分を要する計算では46.5時間を守れました。

というわけで、本当に仕事場を効率的な環境に作り替えてくれた「トビラフォン」とっても感謝しています。
個人的には「これは有用だ」と思ったクラウドサービスは積極的に取り入れていて、導入前よりも効率的な生活が出来ています。
もし気に入らなくても直ぐに解約できるのがクラウドサービスの利点ですね。

私たちドルフィンシステムは、今回ご紹介したような試みも繰り返しながら、できるだけ生産性を高めてSDRシステムの開発を行っており、お客様の要望に応じた最適な無線システムを提案しています。

SDRを用いた無線システムのご要望はドルフィンシステムへ。

以上、ドルフィンシステム福島でした。


コメント