ソフトウェア制御のUSRPでマイクロ秒単位の送受信制御を行う

2023年もありがとうございました


 こんにちはドルフィンシステム福島です。

「2023年」という言葉に慣れたかと思ったらもう、年の瀬です。

今年も多くのお客さまからご縁を頂き忙しい毎日を過ごすことが出来、感謝をいたしております。

さて今年は44件のメールニュースを配信致しました。その中からクリック率ベスト・ワースト5を調べてみましたので、発表致します。

※ クリック率はメールニュースの見出しからブログ本文に飛んだ確率です。


クリック率ベスト5

タイトル到達率開封率クリック率
記事執筆しました! CQ出版 Interface 2023年3月号 MATLAB Coder 実践テクニック100%25.60%9.90%
20230724-USRPで長期間データ収録を行ってみる100%25.20%8%
20231211-USRP X410 を文鎮化させてしまいました(その1)99.628.80%7.50%
20230710-最高時速20kmになった電動キックボードにのってみる100%25.80%7.30%
20230410-チラシを撃退する、その後99.30%26.30%5.80%

「記事執筆」が一番のクリック率を記録。うん。これは納得。

2番は「長期間データを取得する」というユーザ様に関心が持たれそうなネタ、3番の「X410を文鎮化」など失敗談が人気なようです。また電動キックボードや、チラシなどの軽めのネタであればクリックもして頂けるようです。


クリック率ワースト5

タイトル到達率開封率クリック率
20231030-LabVIEWでチャート表示器に表示する際のメモリ使用量 (2/2)99.60%24.60%1.10%
20231016-LabVIEWでグラフに表示する際のメモリ使用量 (1/2)99.30%27.40%1.10%
20231002-LabVIEWからPythonスクリプトを呼ぶ クラスタと2次元配列を渡す (3 of 3)...98.90%25.20%1.10%
20230925-複数の USRP デバイスを PPS で時刻同期させるサブ VI ~ niUSRP EX S...99.60%26.80%1.80%
20230904-ステートとキューを使ってUSRP での受信設定を実行中に変更する ~ niUSRP EX S...99.30%24.70%2.10%

やはり重箱の隅をつつく技術的なネタは人気が無いようです。

メールニュースの読者の方ユーザ様が多く、LabVIEWプログラミングのそのものについては関心が薄いと思いますので、これは仕方ないかな?と思います。

ただ私たちが仕事をしている最中に気づいた細かなことは記録に残しておかないと忘れてしまうので、重箱の隅をつつく技術ネタは今後も続けていきたいと思います。


また来年もよろしくお願いします!

それでは皆様もよいお年をお迎えください。


以上、ドルフィンシステム福島でした。


コメント